行動計画

社員が仕事と子育てを両立させることのできる働きやすい環境を整備することにより、社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のとおり行動計画を策定する。

計画期間:平成29年7月1日~平成33年6月30日

目標1

出産、育児にかかわる公的制度、社内制度に関する周知や情報提供を行う。

社内掲示板等を活用し、各種制度に関する情報の再周知を行うとともに、配偶者が出産した男性社員に対しては育児休暇制度等の説明を個別に実施し、制度の利用促進を図る。

目標2

両立支援のための各種制度が利用しやすい環境醸成を図るため、管理職研修等を活用して意識改革と支援制度の周知・啓発を行う。

目標に沿った研修内容となるよう研修カリキュラムの見直しを行い、実施する。

目標3

年次有給休暇の取得促進を図る。

年次有給休暇の取得状況を四半期毎に各部門へ周知するとともに、計画的取得についての周知・啓発を行い、年次有給休暇の取得促進を図る。