女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

女性の職業生活における活躍の推進に関する法律第8条に基づき、次のとおり一般事業主行動計画を策定する。

1.計画期間 

平成27年7月1日から平成32年6月30日までの5年間

2.内容

目標(1)新規採用において、女性の採用比率15%を目指します。

【対策】
平成27年7月~

採用選考過程において女性応募者と女性社員とが直接対話できる場を多く設けます。
平成27年7月~
採用ホームページにおいて活躍する女性社員を積極的に紹介します。

目標(2)女性社員数2倍、女性社員比率7ポイント増を目指します。

【対策】
平成27年7月~

女性社員の積極的採用に向け、「広告会社及びハローワークと連携し募集内容を創意工夫」

目標(3)女性社員の継続就労を定着させるとともに、男性社員の育児参加等を促します。

【対策】
平成27年7月~

仕事と家庭の両立支援ガイドブックを作成し、出産、育児、介護等にかかわる公的制度・社内制度の再周知を図るとともに、育児休暇等の取得促進を図ります。

目標(4)女性の活躍推進のために必要な施設や設備を、社員の意見や要望、職場の実情を踏ま えて設置し、又は充実させ、より快適な職場環境を整備します。

【対策】
平成27年7月~

職場の意見を踏まえ、女性専用の休憩室、更衣室、浴室等の施設を充実します。

目標(5)能力開発及びキャリアアップを支援するなど、女性社員の自発的な意識改革及び行動改革を促します。

【対策】
平成27年7月~

女性社員向けの研修を充実します。
平成27年7月~
女性活躍推進に対する全社的な支援体制を確立するため、管理職研修等を活用してその周知・啓発を行います。

目標(6)女性の活躍推進に関する情報及び取り組みを社内で共有するとともに、社外に対して情報発信します。

【対策】
平成27年7月~

ホームページ、社内報等を活用し女性の活躍推進について情報発信します。

女性の活躍に関する情報公表

公表項目 年度 率・割合
採用した労働者に占める女性労働者の割合 平成27年度 7.7%
労働者に占める女性労働者の割合 平成28年3月 8.1%
女性の育児休業取得率 平成26年度 100%
平均勤続年数男女差 平成28年3月 0.2年
課長相当職に占める女性の割合 平成28年3月 3.9%
女性のトップの役職 平成28年3月 料金所長