次世代法に基づく一般事業主行動計画

社員が仕事と子育てを両立させることのできる働きやすい環境を整備することにより、社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のとおり行動計画を策定する

計画期間:令和3年4月1日から令和5年3月31日までの2年間

目標1

出産・育児に係わる公的制度・社内制度の再通知を行い周知を図る

  • 男性社員も育児休業等を取得しやすい職場環境の実現に向けて、諸制度を社内報、社内ポータルへ掲示、及び各種研修等で周知し、理解浸透を図る。

目標2

女性社員の育児休業取得率100%を維持するとともに、男性社員の育児休業取得率向上を図る

  • 計画期間内において配偶者が出産した男性社員の育児休業取得率10%以上を目指す。
  • 育児休業等を取得しやすい職場環境の実現に向け、職場内の理解・意識の向上を目指し、管理職への研修、取得する社員に対するフォローアップを行う。

目標3

本社及び事業部社員の所定外労働を削減するため、ノー残業デーを設定し実施する

  • 毎週水曜日をノー残業デーと定め、該当日にメール等で周知を図り、所定外労働時間削減を推進する。