会社情報

Corporate Information

安全安心への取り組み

通行料金の収受や走行のサポートなど、
私たちは迅速かつ正確に、そしてお客さま一人ひとりに
感謝の気持ちで対応しています。

料金収受を通じて、安全・安心・快適な走行をサポートしています

料金所の主要業務は、24時間体制での料金収受です。交通状況に応じて適切なレーン開放を行い、多種多様な車種区分を瞬時に判別、料金割引、ETCのご案内などに正確かつ迅速に対応して、日々お客さまが快適に高速道路をご利用いただけるよう努めています。

また、日頃からお客さまに各種ご案内を行うとともに、ひとたび高速道路上で事故、災害、雨や雪による通行止めが発生した場合には、交通管制センターからの指示により、お客さまの安全を確保するため速やかにレーンを閉鎖し、お客さまへの説明や迂回路どの情報提供を行っています。

こうした業務に必要な収受係員のスキルは、計画的な研修で学びます。高速道路料金の仕組みやさまざまな割引制度、機械操作、車種判別など収受業務の基本を習得するのはもちろんですが、接客業として欠かせないマナーや心構えも一から学びます。研修では、ほかの料金所社員との意見交換などを通して、一人ひとりの意識向上を目指します。

料金収受を通じて、安全・安心・快適な走行をサポートしています

業務改善・効率化取組み発表会

本発表会は、業務改善や作業効率化及び経費節減を組織的、横断的に活用することにより、『更なる業務改善・効率化』を図り、『現場力を高め』、より一層の業務推進に寄与することを目的としています。
私たちは、積極的に改善活動に取組み、更なる業務効率化とサービス向上を図り、お客さまの満足度向上に繋げて参ります。

  • 業務改善・効率化取組み発表会
  • 業務改善・効率化取組み発表会
  • 業務改善・効率化取組み発表会

料金収受や接客マナーのコンテスト

「グループ会社社員が、一緒に学ぶことにより接客技術及び収受業務の向上、並びに社員意識の変革に寄与する」を基本的なコンセプトとして、料金収受を担うグループ会社(株式会社ネクスコ・トール関東、株式会社ネクスコ・トール北関東、東京湾横断道路株式会社、東日本高速道路株式会社 関東支社)が合同で、収受業務におけるお客さまサービスや接客マナーのスキルの向上を目的とした「さわやか収受コンテスト」を毎年開催し、各社より選抜された代表者がその技能を競い合います。

  • 料金収受や接客マナーのコンテスト
  • 料金収受や接客マナーのコンテスト
  • 料金収受や接客マナーのコンテスト

防災訓練

株式会社ネクスコ・トール関東が事業を実施する道路等において、災害が発生するおそれがある場合又は発生した場合における防災体制及び情報連絡等について必要な項目を定めて、防災業務の円滑かつ適切な推進を図ることを目的として年1回実施しています。

主な実施内容「社員の安否確認訓練」「防災体制確認」「衛星携帯電話通話訓練(イリジウム)」「スマートフォン・タブレットなどの通信機器を用いた被災状況確認訓練」「防災備蓄品の確認」「非常食の調理・試食」

  • 防災訓練
  • 防災訓練
  • 防災訓練

株式会社ネクスコ・トール関東 労働安全衛生推進基本方針

  1. 株式会社ネクスコ・トール関東は、事業に関する労働安全衛生関係諸法令等を遵守します。
  2. 株式会社ネクスコ・トール関東は、労働安全衛生を推進するために必要な体制を整備します。
  3. 株式会社ネクスコ・トール関東は、危険及び健康障害を防止するための適切な対策を講じ、継続的な改善を図ります。
  4. 株式会社ネクスコ・トール関東は、労働安全衛生に関する必要な情報を把握し、適切な方法で社内に周知するとともに、教育・啓発活動に取り組みます。
  5. 株式会社ネクスコ・トール関東は、安全かつ快適な職場環境の維持・向上に努めます。

令和3年10月1日
株式会社ネクスコ・トール関東